大学生 財布 メンズ

財布マニアの管理人が選んだおすすめランキング!



このショップなら、どんな方でも気に入る財布がかならず見つかると思います。
また、サービスやキャンペーンがよく開催されているので管理人もちょくちょくサイトを見ています。

 

この時期は財布の売り上げが伸びないものなんですが、このサイトの購入履歴を見ると毎時間何件も売れていることがわかります。

 

財布マニアはずっと前からコードバン長財布のブラウンが欲しかったのですが、今月に入ってからようやく手に入れました!

 

グレンチェックが人気なのは、「名前の刻印が無料」「プレゼント用の包装が無料」「全商品送料無料」これが大きいですね。

 

中でも無料で名前の刻印を行ってくれるサービスが非常に人気で、それだけのためにこのお店で財布を買う方がとても多いです。

 

イチオシ商品欄は必見です!
GLEN CHECK イチオシ商品

 



実は今現在管理人が使っているのもココマイスター。(愛用のマットーネ・マルチウォレット

 

ココマイスターの購入者は年齢層がけっこう高めなんですが、大人の落ち着きや風格を求める大学生にも絶大な人気を誇ります。

 

ほとんどが輸入品である財布業界において、全てが日本の財布職人手作りのココマイスターはちょっと異質な存在です。

 

また革の種類も豊富で、購入前にそれぞれの革の特徴を知っておくためにこのへんとか読んでおくといいと思います。

 

自分が使ってるということで1位にしようかとも考えたのですが、価格帯が少々高めなので大学生向けの財布を紹介するこのサイトに載せるならと思い、この順位にさせてもらいました。

 



このショップはよく雑誌とかでも紹介されているのを見ますね。

 

財布マニアは、ここの財布をサブ的に使っています。(薄い財布の「ブラック x ターコイズ」)

 

薄くて使い勝手がいいので、近所の買い物なんかにもってこいです。TPOに合わせて財布使い分けてる人ってかっこいいやん?

 

持ってみたらわかるんですが、なんでこんなに薄いのかというと財布の中でコイン部分とカード部分が重ならないようになっているんですね。

 

こうしたデザインが評価されてなんかの賞も取ってるらしいです。

 

ほかにすごいと思ったところは、「左利き」用の財布を扱っているというところ。

 

デザインにこだわる人におすすめのショップです。

 

 

 

 

店頭で見て買うのもいいですが、それだと購入候補となる商品の種類が非常に少なくなってしまいます。

 

ネットショップだと数多くの商品を簡単に見て回ることができ、店頭よりも安く手に入れることだって可能です。

 

ですから管理人はしょっちゅうネットショップや通販を利用しています。

 

男子大学生が持つのにふさわしい財布とは?

     ↓管理人が大学生の頃初めて買った財布↓

簡潔に言うと、自分がほしいものを買う。これが一番です。

 

 

ですが自分なりの基準を設けて選んでいかないと、安物をつかまされたりすることもあります。

 

 

せっかく高いお金を払って購入するのですからファッションに詳しい人にも自慢できるようなものがいいですよね。

 

 

大学生くらいの年になると、同年代ではすでに働いている人がいたりします。全くと言っていいほどひとりひとりの状況が違っているのです。

 

 

なので、単純に「これがお勧めです!」ということは言えません。やはり、最終的に決めるのは自分であってほしいのです。

 

 

大学を卒業して働き始めたら無難な財布を使うようになるでしょうから、今のうちだけでもおしゃれな財布を使いませんか?

 

財布にまつわる話

今の日本では財布を気にすることはあまりありませんが、欧米だと「財布は自分の地位を周りに示すための重要なアイテム」として考えられています。

 

 

財布にまつわる話でこんなものが。「財布の値段は年収÷200円」

 

 

これは、将来自分が手に入れたい年収で計算してもよいそうです。大学生は就職したときのことを考えて計算してみてください。

 

 

200円というのは日本円に換算した金額ですが、欧米ではこれが一般的な財布の価格のようです。

 

 

大した収入もないのに高級財布を使っている人を見ると、ちょっと恥ずかしいなと思ってしまう心の狭い管理人です。

 

 

 

でも最近ではこの数字が変化してきているとか?

 

 

 

年収÷100円

 

 

 

これが現在の平均的な財布の購入価格だというのです。ファッションに気を使う方が増えてきたのがその理由とみられています。

 

 

確かにおしゃれに気を付けるようになると少し値段の高いものを身につけたくなります。これからはこの平均がもっと高くなっていくのでしょうか。

 

 

財布マニアの管理人としては非常に気になるところです。

ブランド物の落とし穴

高級革財布と聞いてまず思い浮かぶのが、シャネルやプラダ、その他たくさんの有名ブランドではないでしょうか。
財布に限って言えばポールスミスなんかも有名ですね。

 

 

 

皆さんの周りにもこうした財布を使っている方がいるかと思います。

 

 

 

ですが、こうしたいわゆるブランド物には「ブランド料」なるものが掛かっているのです。

 

 

 

それは、広告費であったりブランドを維持するためにかかる費用のことです。

 

 

 

商品が素晴らしいものであることは確かなのですが、余計な費用が掛かる分私たちが購入するときに割高になります。

 

 

 

最も良いのは、無駄な広告などを出さず、完全に商品の質の高さだけで人気のある会社だと思います。

 

 

 

こういう会社って意外と少なくて探すのが大変なんです。なんせあまり有名ではないので。

 

 

有名ではないけど品質の良いものを販売している会社、それが当サイトで紹介しているショップやメーカーです。

 

 

 

どのショップも管理人愛用なので品質は折り紙つき(?)

 

 

 

ブランド料などを含まず、純粋に革や技術の値段ですので同じ質のブランド品よりもかなり安く購入することができます

 

 

今の若い人には、こうしたショップを見極める力を身につけてほしいと思っている管理人でした。

 

 

ランキングに戻る